壁の中にも巣をつくる蜂はハチ退治のプロに駆除してもらうのが正解

ハチ退治は目に見えないところにも必要になる

壁の中にも巣を作る蜂はプロに駆除を依頼しよう

家の中に蜂が巣を作った場合どう対処したらいいか分からず個人で対処してしまうと手に負えなくなってしまいます。手に負えなくなる前に専門の駆除業者にハチ退治を頼みましょう。

蜂が巣を作りやすい場所はどこ?

①天井裏
普段目につかない場所のため気づきにくく、巣があっという間に大きく成長してしまっているケースが多くあります。
②軒下
雨風や直射日光を避けることができ、かつ周囲の空間が開けているため、蜂の巣作りには最適の場所とされています。
③壁の隙間
風の影響をほとんど受けない密閉空間のため、蜂が好んで巣を作ります。

壁の中に潜む蜂の恐怖

はち

蜂は密閉空間にも巣を作ります。見えないことが多いため注意が必要です。引っ越しをしない種類の蜂の巣の場合、どれだけ巣の中が広くても奥までは見えないため、見た目では想像できないほどの数の蜂が出てきて驚いてしまう事もあります。また出入り口から殺虫剤で駆除できると考え噴霧しても、内部まで届かず巣の中には蜂がたくさん残っていることもあります。場合によっては手に負えなくなってしまうため、気づきにくい場所に巣が出来たら専門の業者に頼んで頂くのが安全です。

壁の中に巣ができたらすぐにハチ退治を依頼

巣ができてしまった場合、信用できるのが専門の業者です。費用は大体1~2万円程度、蜂の種類や巣の大きさによっては5万円を超えることもあります。プロの業者が作業するので危険は一切なく、場合によっては即日で対応してくれます。基本的に個人の予定に合わせて動いてくれますので、巣を見つけたらすぐに見積もりを依頼しましょう。作業前に見積もりを出してくれない業者は、あとから高額な費用を請求される可能性があるため避けることをオススメします。

優良業者を選ぶ3つのポイント

ポイント1:実績が多い
ハチ退治の実績が多ければ多いほど技術のレベルも信頼度も高いです。蜂の巣駆除を専門に行っている業者であれば尚良いでしょう。実績を重ねていれば確実に巣を駆除してくれるので安心して作業を頼めます。事前の見積もりも的確に行ってくれ、サービスの質が高いとも言えます。
ポイント2:駆除費用が適正
はじめから安い費用でハチ退治を行っている優良な業者もありますが、最初に安く見積もり、あとから高額な料金を上乗せしてくる業者には要注意です。優良な業者ですと後から上乗せせず、事前見積もりのままの額で駆除してくれます。作業に入る前にしっかりヒアリングがあり、金額を確定してくれる業者に頼みましょう。
ポイント3:相談サービスが充実している
相談サービスがないと、業者の一方的な駆除が行われ後のトラブルに繋がります。トラブルを防ぐためには事前に相談し、駆除作業の内容を確認する必要があります。あまり話を聞いてくれない業者には注意しましょう。また、他の業者に断られた駆除を受けてくれる業者はサービスの質が高いことが多いです。

サービスを利用する前に知っておきたいこと

ハチ退治を依頼する際に注意しておきたいことがあります。

蜂駆除サービスに関する疑問

壁の中に蜂の巣ができた場合、ハチ退治以外の修繕費もかかりますか?
かかります。
巣が壁の中にできてしまった場合、一度壁を外さなくてはいけないので、元に戻すための修繕費がかかってきます。作業後、業者から大工さんを紹介してもらって壁を直す場合と、駆除から修繕まで同じ業者が行う場合とでトータルでかかる費用が変わってきます。見積もり依頼時に確認しましょう。
最初に提示された料金以外に発生する追加料金はありますか?
業者によっては請求されることがあります。
しかし、そもそも蜂の巣の駆除料金の他壁などを外す場合の修繕費も見積もりで出ているはずですので、あとから追加の料金が発生する業者は優良とは言えません。電話見積もりの際に壁の種類や素材などのヒアリングがあり、その壁の種類などによって修繕費の値段が変わってきます。そのため、電話で修繕費と駆除費用の両方を提示してくれる業者に頼みましょう。
TOPボタン